3月21日 6時27分
世界有数の富豪、アメリカのロックフェラー家の当主で日本とも関わりの深い銀行家のデービッド・ロックフェラーさんが20日、心不全のため亡くなりました。101歳でした。
デービッド・ロックフェラーさんは1915年、石油王のジョン・ロックフェラーの孫として、アメリカ・ニューヨークで生まれ、ハーバード大学を卒業後、1946年に当時のチェース・ナショナル銀行に入りました。

その後、1969年から81年までチェース・マンハッタン銀行の会長を務め、積極的な海外進出を進めた一方、大学や美術館などに多額の寄付をしたことでも知られています。

アメリカの経済界を代表して、各国の首脳と数多く面会し、世界に人脈を築いたほか、日本とも関わりが深く、1973年には民間レベルで北米と西ヨーロッパ、
日本の間で理解を深め、各国政府に政策提言を行う「三極委員会」を立ち上げました。また、1994年に天皇陛下がアメリカを訪問された際には、ニューヨーク近郊にある邸宅に招いています。

ロックフェラー家の報道担当者によりますと、ロックフェラーさんは20日、自宅で心不全のため、101歳で亡くなったということです。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170321/k10010918701000.html?utm_int=news_contents_news-main_007&nnw_opt=news-main_a

コメント一覧
あのデービットロックフェラーが死去したのか、、、
ご冥福をお祈りいたします。
 ロスチャイルドに操られた三世に負けて、失意の中亡くなりましたか。
まぁ、どさくさに紛れて成り上がって主人の顔を潰したんだから、当然の報いではあるけど。
この人って完全菜食じゃなかったっけ
悪の不老長寿って本読んだぞ
何かが起こりそうだな
>>3修正
 3世じゃなくて4世だった。
あれ?
この人って永久に死なないものだとおもってた
ゴルゴ13。。。
石油産業の押し付け一家
ジョン・D・ジェイ・ロックフェラー4世に
消されたんだろ、知らんけど