ストラクチャーデッキR -巨神竜復活-もある程度カードの効果が判明し、そろそろ買おうかどうかを考えている勢が困るころだと思っています。

 

実際ストラクチャーデッキを3箱買うというのはなんか常識になっている一方で数ヶ月で一個出されるとお財布的に大変です。

 

その分環境にも対抗しやすくなって近年では帝も入ったのですが、以前のフェルグラントドラゴンは帝と違って拘束力があまり無く逆に打点勝負などで決めるという相性があるためライトニングで勝てない場合は悲惨だったりとあまり良い事がありません。

 

なので、今回のストラクチャーは本当に買っても強いのかという事をそろそろ真剣に考えて以降と思います。特に採録枠や、新規枠のカードを始め初心者&ほかのデッキに派生しやすいのかも考察していこうと思います。

 


遊戯王OCG デュエルモンスターズ ストラクチャーデッキR -巨神竜復活-

 

楽天市場で−巨神竜復活−を探すならこちらから

 

駿河屋で調べたいからはこちらからどうぞ。

新品トレカ(遊戯王)遊戯王OCGデュエルモンスターズ ストラクチャーデッキR -巨神竜復活-

 

 

目次

  • 目次
  •  
  •  ■ 今回のストラクチャーは最上位モンスターを出すデッキだけではない。
  • 《巨神竜フェルグラント》
  • 《アークブレイブドラゴン》
  • 《巨竜の聖騎士》
  • 《巨竜の守護騎士》
  • 《巨神竜の遺跡》
  • 《復活の福音》
  • ◆再録カードを見てみると・・・・?
  • ■ 総評
  • ~今回の関連商品~

 

 ■ 今回のストラクチャーは最上位モンスターを出すデッキだけではない。

今回のストラクチャーデッキはフェルグラントドラゴンがメインの大型デッキ巨竜の復活をリメイク?した内容になっています。

 

一方でアドバンス召喚に特化していると思いきや、モンスターがちゃんと最近の環境に対応したものになっているのが特徴で近年のコンセプトに沿ったものになったのでしょう。

 商品解説■
●過去のストラクチャーデッキの戦術コンセプトはそのままに、現対戦環境用に再構築した『ストラクチャーデッキR』の新商品。
●大型ドラゴンを展開して戦うストラクチャーデッキ『巨竜の復活』が、戦術を強化する新規カードを始め
シナジーのあるサポートカードを加えることで更なる強さを誇る『-巨神竜復活-』として生まれ変わる!

 というわけでとりあえず近作のメインカードから見ていこうと思います。

 

 


《巨神竜フェルグラント》

墓地から出れば、除外効果を発揮。フィールドからも干渉できてその分攻撃力も上げられる。更に戦闘破壊で後続を持ってこれるメインエース!


星8 光属性 ドラゴン族 ATK/2800 DEF/2800
①:このカードが墓地からの特殊召喚に成功した場合、相手のフィールド・墓地のモンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを除外しこのカードの攻撃力・守備力は、除外したモンスターのレベルまたはランク×100アップする。
②:このカードが戦闘で相手モンスターを破壊した場合、「巨神竜フェルグラント」以外の自分または相手の墓地のレベル7・8のドラゴン族モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを自分フィールドに特殊召喚する。

 


《アークブレイブドラゴン》

新たなエース!表側の魔法・罠を除去するので、フリチェ蘇生で除去できる!!さらに火力アップと、墓地に送られてもドラゴンを持ってこれるのでライトパルサーの上位互換として蘇生をできるのもGOOD。

スタンバイフェイズが勝負の鍵。

 

星7 光属性 ドラゴン族 ATK/2400 DEF/2000
①:このカードが墓地からの特殊召喚に成功した場合に発動できる。相手フィールドの表側表示の魔法・罠カードを全て除外し、このカードの攻撃力・守備力は、この効果で除外したカードの数×200アップする。
②;このカードが墓地へ送られた次のターンのスタンバイフェイズに「アークグレイブドラゴン」以外の自分の墓地のレベル7・8のドラゴン族モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを特殊召喚する。

 

 

 

《巨竜の聖騎士》

召喚すれば、デッキからドラゴン装備!リリースしてモンスターを特殊召喚できる優秀サポーター。打点が心配だけどデッキからのサーチは驚異的。


星4 光属性 戦士族 ATK/1700 DEF/300
①:このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。自分の手札・デッキからレベル7・8のドラゴン族モンスター1体を装備カード扱いとしてこのカードに装備する。
②:装備カードを装備したこのカードは他のモンスターの効果を受けない。
③自分フィールドのモンスター1体とこのカードをリリースし、自分の墓地のレベル7・8のドラゴン族モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを特殊召喚する。

 

《巨竜の守護騎士》

こっちは墓地のモンスターを釣れる&打点アップ。そのまま立たせても戦える打点に加えて墓地展開も容易な効果が魅力的。長期戦ではこちらに分がありそう。

 

星4 光属性 戦士族  ATK/500 DEF/500
①:このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。自分の手札・墓地からレベル7・8のドラゴン族モンスター1体を選んで装備カード扱いとしてこのカードに装備する。
②:このカードの攻撃力・守備力は、このカードの効果で装備したモンスターのそれぞれの数値の半分アップする。
③:自分フィールドのモンスター1体とこのカードをリリースし、自分の墓地のレベル7・8のドラゴン族モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを特殊召喚する。

 

 

 

《巨神竜の遺跡》

特殊なスキドレに加えて、トークンも出せる。そしてドラゴン族モンスターを手札に加えたりと特殊な動き方を要求されるものの、特殊な効果はインフェルノイド以外は非常に辛い。


永続魔法


①:自分フィールドにレベル7・8のドラゴン族モンスターが存在し、墓地以外からモンスターが特殊召喚された場合に発動する。そのモンスターの効果はターン終了時まで無効化される。
②:1ターンに1度、このカード以外の自分フィールドの表側表示のカード1枚を墓地へ送って発動できる。自分フィールドに「巨竜トークン」(ドラゴン族・光・レベル1・攻守0)1体を特殊召喚する。
③:このカードが墓地に存在する場合、自分の手札・フィールドのレベル7・8のドラゴン族モンスター1体を墓地へ送って発動できる。このカードを手札に加える。

 

 

《復活の福音》

ついに出た特殊蘇生カード。普通に制限がないので打ちやすい。

さらに効果破壊も防ぐので返り討ちにも少しは対応できるいいカードになってる!!


通常魔法
①:自分の墓地のレベル7・8のドラゴン族モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを特殊召喚する。
②:自分フィールドのドラゴン族モンスターが戦闘・効果で破壊される場合、代わりに墓地のこのカードを除外できる。

 

 

◆再録カードを見てみると・・・・?

意外と採録枠もちょっと優遇されています。

まず、永続罠で昔は必須だった《ブレイクスルー・スキル》の採録はある意味うれしいものではないでしょうか。効果無効にできるという面では昨今の魔法・罠を除去する環境では辛いものの、やっぱり意外な面で働いてくれますね。

駿河屋じゃ結構な値段で売られていて手が出せませんでした。

・ほかにも、シンクロンのストラクチャーで入っていた《輝白竜 ワイバースター》《暗黒竜 コラプサーペント》もあるいみほしい人には欲しい一枚。そのままカオス構築につなげられますし、今後闇と光で構築できれば有利に動きそうなカードですよね。

(エクリプス・ワイバーンも重要なんですけどね・・・レダメが。)

 また、巨竜の復活ではお馴染みの《トレード・イン 》や《フェルグラントドラゴン》も採録されます。これで昔のストラクチャーデッキを補えることもできます。フェルグラント・ドラゴンの使い道がちょっと不明ですけど、まぁいいか笑

追記。

「針虫の巣窟」「おろかな埋葬」も採録されるようです。結構おいしい?

ということはライトロードライデンも合わせてライトロードデッキが安く作れそうなチャンスが出てきましたね!今後がちょっと気になる感じになってきました。

 

 

■ 総評

今回のストラクチャーは

 

復活という点をコンセプトに構築されたデッキです。

 

 

 

なので、死者蘇生や今後追加されるカードしだいでは非常に化けるというのも否めません。ペンデュラムスケールが今は7までなので驚異的ではないものの、今後の復活カードの登場やレベル7・8モンスターが増えれば強くなる可能性はあります。

 

 

特に、このデッキでは浮幽さくらの効果を使いながらも戦えるデッキなので、エクストラ0帝とは違ったテクニカルなデッキでも構築は可能ですし小回りが利くのも当然で後は即効性やワンキルを決めれるかが勝負を握っているかも。

さらに復活という意味では今後のレダメの居場所など数々の気になる点もありますがやっぱり環境を狙えるかは非常に微妙なのかもしれません。

 

特に墓地に送るという初動を押さえられたのは大きいんですが、帝のようなアドバンスに特化している訳ではないので、フェルグラントの効果を使いドラゴンを出せる段階までを展開する手札の減りが課題でしょう。

 

あちらはエイドスやイデアでアドバンス召喚のコストを保てますが、こちらは専用サポートをサーチ出来ないので一撃で敵を倒すくらいの意気込みが必要です。レヴァテインにブランディストックを装備しライフを削るとか、それくらいの勢いが必要なのか。それとも・・・という感じですが、青眼以降今後ドラゴンサポートが増えると思います。

 

ただ、専用サポートの《復活の福音》などは結構重要な動きをしそうなのでなんだかんだで買ってしまうようなストラクチャーですね。ドラゴンで思い入れのあるカードなら購入してみるのもなかなか面白いかもしれません。

 

 

今後、ドラゴンが出るたびに強化されるストラクチャーになるかと思います。

 

 

それではノシ

 

~今回の関連商品~

 


遊戯王OCG デュエルモンスターズ ストラクチャーデッキR -巨神竜復活-

 

楽天市場で−巨神竜復活−を探すならこちらから

 

駿河屋で調べたいからはこちらからどうぞ。

新品トレカ(遊戯王)遊戯王OCGデュエルモンスターズ ストラクチャーデッキR -巨神竜復活-

 

 

関連記事っぽいの

 

hukusyunyu.hatenablog.com

hukusyunyu.hatenablog.com

hukusyunyu.hatenablog.com