チャウ・シンチーの人魚姫のDVDを観ました。そうです!少林サッカーやカンフーハッスルのあのチャウ・シンチー監督です!どうして映画館でみなかったのか不思議ですね。

ちょっとだけ落ち着いちゃった感はありますけど、とっても面白かったです。少林サッカーの破壊的な面白さを期待すると物足りない…となるかもしれませんが、私には十分笑えました。警察でのやり取りのシーンが一番笑いました!主人と真似をして遊んだりするぐらい!タコのお兄さんの足を焼くシーンも外せませんね。やっぱり笑える映画が好きです。

ヒロインは無名の子なのでしょうか?見た事ない子でした。(名前を聞いてもわかりません)美人ではありませんが、(これは好みによる…?)親近感の持てるかわいらしい子でした。とか言って数年後にはアジアの美人女優として名をはせていたり…?チャン・ツィイーだって初恋のきた道のとき可愛らしいなぁとは思ったけど全然美人だとは思わなかったですからね。

私にはわかりませんでしたが、主人が言うには色んなパロディー的なものが盛り込まれていたそうです。気づかなかったギャグ要素がたくさんあるのでしょうね~。もう一度見るべきですかね…?

環境破壊へのメッセージもあるのかないのかわからない程度だったのでそこもよかったです( ˊᵕˋ )そういう映画あまり好きじゃないです。ああ、そうね、と席を立ちたくなるダメな大人…。やっぱり笑えて泣けて楽しい映画が大好物です。